毎日雑記3

30代の主婦むぎこが気になるアイテムやお得な情報をわかりやすくご紹介します!節約、格安SIM、ギフト、料理、グルメ、お出かけスポット、生活アイテムなど

【格安SIM料金シミュレーション】ソフトバンク iPhone7の本体料金が未払いの場合、格安SIMの方がお得か比較・検証してみた!どこの格安SIMがオススメ?

友人と携帯の話をしていると、まだまだ3大キャリアを使っている人が多い事に気づきました。

でも、みんな口をそろえて『格安SIMで節約できるなら乗り換えたい』と言います。

では、何故乗り換えないのか?
理由を詳しく聞いてみると、以下のような不安要素が障壁になって迷っているという事がわかりました。

  • 格安SIMに変えたいけどどこに乗り換えればいいのかわからない
  • 乗り換えに費用がいくらかかるのかわからない
  • 結局いくら節約できるのか?本当に安くなるのか?わからない
  • 格安SIMに変えることでデメリットがあるかもしれないから乗り換えるのが不安

というわけで今回は

格安SIMで節約できるなら乗り換えたいけどなんだか不安でまだ迷っている方、二の足を踏んでいる方』へ向けての記事を書きたいと思います。

今回は、相談を受けた友人Aのパターンで『ソフトバンク iPhone7の本体料金が未払いの場合、格安SIMの方がお得か』どうかを検証いたします。

一体いくら安くなるのか?本当に安くなるのか?など具体的に数字や料金価格をシミュレーションして計算してみたいと思います。

格安SIMに興味があるけれど、乗り換え実行までいかない方の不安を少しでも解消できれば幸いです。

まず最初に…
au、ソフトバンク、docomoの3大キャリアと契約されている方は携帯代金を払い過ぎているので、
格安SIMに乗り換えることを強くオススメします!

私も長い間3大キャリアの携帯を持っていたため、携帯代金を支払い過ぎ大きく損をしていましたが、
格安SIMに乗り換えて、年間約9万円も節約できたお話はこちらの記事で詳しく書いていますので参考になさってみてください。

↓ ↓ ↓

⇒実際に試して年間9万円もお得に!?ドコモユーザーが格安SIMにするならDMMモバイルがオススメ!

 

では続いて友人Aの場合、『ソフトバンク iPhone7の本体料金が未払いの場合、格安SIMの方がお得か?』を実際に検証していきましょう!

スポンサーリンク

ソフトバンク iPhone7の本体料金が未払いの場合、格安SIMの方がお得か検証してみた!

友人Aの場合は去年iPhone7に機種変更したばかり
ですので、本体代金はまだ分割払いが完了しておらず、支払い残金が17回分割分残っています。

友人Aの現状は以下ですので、同じスペックで格安SIMに乗り換えた場合の検証をしたいと思います。

  • ソフトバンク iPhone7を使用中
  • 本体料金が未払い、24回払い中17回の支払いが残っている(17か月分)
  • 携帯代金は毎月9,000円ほど支払っている(この中に本体代金も含む)
  • データ使用量は5GBプラン
  • 安くなるなら格安SIMに乗り換えたいと思っているが、どこにすればいいのかわからないため迷っている

では、この状況で本体代金の支払い含め、

  1. [現状]17か月以上ソフトバンクに携帯代金を支払い続ける方がいいのか?
  2. [乗り換え]今すぐ格安SIMに乗り換える方がお得なのか?

を検証したいと思います。
それぞれ必要な金額を計算した場合、どちらの方がお得なんでしょうか?


スポンサーリンク

[現状]17か月以上ソフトバンクに携帯代金を支払う場合

毎月の携帯代金9,000円を17か月支払う場合は、153,000円かかります。

⇒合計:9,000円×17か月=153,000円(現状)

 

では、続いて格安SIMに乗り換える場合はいくらかかるのでしょうか?

同じく格安に乗り換えた上で17か月間支払う場合をシミュレーションしてみたいと思います。

[乗り換え]今すぐ格安SIMに乗り換える場合

今すぐ格安SIMに乗り換える場合は、以下の作業が必要になります。

通常、新規契約手数料はどこの格安SIMでも同様の金額がかかりますが、現在契約手数料無料キャンペーンを行っているお得なDMMモバイルと契約する場合を想定しました。

SIMロック解除に関しては機種手続き場所によって要・不要となるので要注意!

また、docomoauの場合は同じ回線を使用している格安SIMへ乗り換えの場合、SIMロック解除作業自体不要!これだけでもソフトバンクって損した気分になりますよね…!

▼ソフトバンクに支払う金額

  • iPhone7の本体残金を一括払い・・・68,527円 ※価格は友人Aの場合の参考値
  • ソフトバンク解約違約金・・・9,500円(税抜) ※2年縛りのため、更新月ではないと必要
  • MNP転出手数料・・・3,000円(税抜)
  • SIMロック解除手数料・・・3,000(税抜) ⇒0円
    ※ソフトバンクショップでは手数料:3,000円かかるが、
     My SoftBank/法人コンシェルサイトから手続きすれば手数料:無料です。
    2015年5月以降に発売された機種で購入日より101日目以降に手続き可能

小計:81,027円

▼格安SIM(DMMモバイル)に支払う金額

  • 新規契約手数料・・・3,000(税抜) ⇒0円DMMモバイルキャンペーン適用と仮定
  • SIMカード準備料・・・394円/1枚
  • 通話SIM5GBプラン・・・1,910円/月 ×17か月=32,470円

小計:32,864円

⇒合計:81,027+32,864=113,891円(乗り換え)

★今なら契約手数料3000円0円キャンペーン中!★ 2017年11月30日まで!

↓ ↓ ↓

【DMMモバイル】加入するなら今がチャンス DMMmobile

結果、格安SIMの方が4万円弱もお得!

153,000円(現状)- 113,891円(乗り換え)=39,109円もお得!!

携帯代金を一括払いし、違約金を払った場合でも、格安SIMの方が4万円弱も節約できるという結果になりました!

たくさん通話する!という方には定額10分かけ放題などのオプション(月額850円)をつけてもいいかと思います。
オプションを17か月つけたとしても14,450円!まだおつりがきますね♪

結論、格安SIMに変更するだけで4万円弱が節約できてお得

改めて友人Aにはこの内容を教えてあげようと思います。

格安SIM乗り換え料金シミュレーション

現在のキャリアから格安SIMへの乗り換えをお考えの方向けに料金シミュレーションをご用意しました!
各項目を入力いただくだけで簡単に格安SIMの料金を出すことができますので是非おためしください!

格安SIM乗り換える場合の料金

携帯代金(残金) +
違約金 +
MNP転出手数料 +
SIMロック解除手数料 +
格安SIM新規契約手数料 +
SIMカード準備料 +
格安SIMプラン料金/月 ×
プラン継続月 か月
合計 0

※こちらの計算式は当サイトで想定したシミュレーションとなりますので、参考値目安とお考え下さい。乗り換え後の費用をお約束するものではありませんのでご了承ください。

現在の携帯代金

乗り換え前のプラン料金/月 ×
プラン継続月 か月
合計 0

 

金額面のメリットは十分伝わったかと思いますが、そのほかのメリット・デメリットはあるのでしょうか?

続いては、格安SIMに変えたことによるメリット・デメリットは何か?をご紹介します。

格安SIMに変えることで起きるメリット・デメリット

格安SIMのメリット

  • 月額使用料が格段に安くなる!年間最大9万円も節約できる!
  • docomoなど大手キャリアの通信回線を利用しているため、途切れることなく安定して通話ができる。
  • 現在持っている端末を利用できるため、データ移行が基本不要!簡単に乗り換えができる!

とにかく安い!これにつきます!!
そして、回線が安定しており安心して使えます!!
私が契約したDMMモバイルは操作も簡単でデータ移行もなしだったので、非常にスムーズに乗り換えができました!!

まさにいいことだらけ!!

続いてデメリットは・・・

格安SIMに変えることで起きるデメリット

  • 契約しているキャリア携帯の解約期間外に契約解除する場合、違約金が1万円程度かかる。
  • MNP転出利用の場合は、3,000円のMNP転出手数料がかかる。
  • 初期費用として格安SIM契約手数料がかかる
  • キャリアメールが使えなくなる
  • 回線が若干遅く感じる場合がある
  • 2015年5月以前に発売された機種の場合、SIMフリー義務化の前のため、格安SIMが使えないものがある。

デメリットというよりも注意点ですね。

このデメリットを踏まえた上でも、メリットの方が上回っていると感じます。

この中でも注意が必要なのが、キャリアメールが使えなくなることです。
格安SIMへの乗り換え前に、メール変更連絡を忘れないようにしましょう!

キャリアメールが使えなくなるのは、人によっては面倒に感じるかもしれませんが、これを機にgmailやyahooメールなど、PCメールに切り替えておけば、今後キャリア変更の際も手続き不要のためオススメです。

回線の遅さに関しては一般論となり、個人的には感じたことはありません。ただし重い動画や映画を観る場合には注意が必要かもしれないですね。

どこの格安SIMがオススメ?

DMMモバイル

★今なら契約手数料3000円0円キャンペーン中!★ 2017年11月30日まで!

  • 業界最安値で440円~
    人気プランが業界最安値が魅力!
  • DMMトークアプリで通話料が半額!
    20円/30秒の通話料が、アプリを使うだけで10円/30秒の半額になる!もちろん基本使用料は無料!
  • 通信制限で悩まされることがない!
    データの繰り越し+細かく選べるプランで自分に合ったデータ量を選べます。
    足りなくなったらデータを追加することも可能!プランが合わなければ変更も簡単!
  • 家族でデータをシェアできる!
    SIMを複数持つことができ、家族や恋人どうしでデータを分け合うことが可能!
    1人で申し込むよりもお得です!
  • プランがシンプルで選びやすい!
    見やすいフォームで楽にプランを選べる+料金シミュレーターでわかりやすい!
  • 乗り換える時に携帯が使えなくなる時間はわずか1~2時間!
    「おうちで乗り換えMNP」で簡単乗り換えOK!
    サイトから電話番号の切り替え(MNP転出)を行うと、手続き実施後、1~2時間程度は不通になりますが、自分自身でSIMカードの移行が完了出来ます。

  • 使用通話料の10%がポイントで還元される!
  • ドコモと同じ回線のため、高品質で安定している

★今なら契約手数料3000円0円キャンペーン中!★ 2017年11月30日まで!

↓ ↓ ↓

【DMMモバイル】加入するなら今がチャンス DMMmobile

私が実際にDMMモバイル乗り換えを行った手順、メリット・デメリットまとめの記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:実際に試して年間9万円もお得に!?DMMモバイル乗り換え手順、メリット・デメリットまとめ!

 

その他、格安SIMで通話すると高くならない!?と心配されている通話好きのアナタ!
格安SIMで通話料金をお得にする方法はこちらの記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

↓ ↓ ↓

関連記事:【節約】格安SIMで通話料金をなるべく安く抑える方法!半額でんわ、かけ放題、無料通話など…通話をたくさんする人向けの格安SIMはどこ?

 

以上、『格安SIMで節約できるなら乗り換えたいけどなんだか不安でまだ迷っている方、二の足を踏んでいる方』へ向けて、
ソフトバンク iPhone7の本体料金が未払いの場合、格安SIMの方がお得か?を検証いたしました。

格安SIM選びの参考になれば幸いです。

是非ライフスタイルにあった、通話プランを選んで快適に節約してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事がみなさまのお役に立てると幸いです。

気に入った記事がございましたら、シェアしていただけると励みになります。

スポンサーリンク








      2017/09/26

 - 格安SIM, 節約 ,