毎日雑記3

30代の主婦むぎこが気になるアイテムやお得な情報をわかりやすくご紹介します!節約、格安SIM、ギフト、料理、グルメ、お出かけスポット、生活アイテムなど

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いって何?動画サービスを利用するならどちらがオススメ?メリット・デメリットまとめ

みなさん動画サービスは利用されてますか?

動画配信サービスを利用するにあたり、便利なのが『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』!

でも、この違いって何でしょう?

スペックの違いや特徴、そしてメリットやデメリットをまとめました。

どちらを買えばよいか迷われてる方にご覧いただき、どちらがご自身に合っているか選ぶ参考になればうれしいです。

↓ ↓ ↓

⇒ Amazon で FIRE TVをみる

スポンサーリンク

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』どちらがオススメ?

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVはとてもオススメのアイテム

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなどの豊富な映画や動画を迫力の大画面で楽しめます!

では、早速スペックの違いを表で見比べてみましょう。


スポンサーリンク

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いとは?

  Fire TV Stick Amazon Fire TV
価格 ¥4,980 ¥11,980
プロセッサ クアッドコア クアッドコア
メモリ 1GB 2GB
ストレージ 8GB 8GB
音声認識リモコン あり あり
音声認識付き
リモコンアプリ
あり あり
ゲーム カジュアルゲーム ハイパフォーマンスゲーム
解像度 フルHD(最大 1080p) 最大 4K Ultra HD
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)
イーサネット なし あり
外部ストレージ なし microSDスロット
USBポート なし USB 2.0

Fire TV Stick の特徴とメリット

価格が安く、解像度はフルHD。そして小型のため持ち運びが簡単です。
カジュアルゲームなら対応可能ですが、ハイパフォーマンスゲームには不向き。
充電用以外のUSBポートはないため、USB接続のゲームコントローラーは使用できません。

必要な場合は別途専用コントローラーの購入が必要。(5,980円するため出費がかさみますね。。)

ゲームではなく、動画を楽しむだけなら問題ないスペックだといえますね。
設定も簡単、リモコン付きで簡単に操作できるのでとても便利なアイテムだと思います。

Fire TV Stickに向いてる方

  • 費用を安く抑えたい!
  • 持ち運びしたいので小型な方がいい!
  • 動画だけを楽しみたい
  • フルHD画質で満足できる

デメリット

Fire TV Stick購入者のクチコミ・レビューではFire TV Stickを使っていると『熱くなる』『熱くてスリープから復帰しない』という問題点が挙げられています。排熱に若干問題があるようで、時々動作不良が発生するケースがあるようです。

とはいえ必ず発生するというものではないですし、小型で便利な点や低価格な点などから、Fire TV Stickの人気は根強いです。

そこで、熱対策として紹介したい方法は、PC用のヒートシンクをはる、というもの。

ヒートシンク購入者のレビューには、『Fire TV Stickの熱対策に使って効果があった!』と多くの声が寄せられています。
気になる方は是非一度みてみてください。

↓ ↓ ↓

⇒Amazonで『ヒートシンク』をみる

Fire TV Stick の同梱内容

  • Fire TV Stickおよび音声認識リモコン
  • 電源ケーブル
  • 単4乾電池×2
  • HDMI延長ケーブル

↓ ↓ ↓

⇒Fire TV Stickをみる

Amazon Fire TV の特徴とメリット

Fire TV Stick よりも値段は高いですが、その分高性能
USBポートもついており、家庭用のゲームコントローラーも使用可能。

画質は最高4Kに対応していますので、4Kテレビをお持ちの方にはこちらがオススメ。
キレイな動画を望まれてる方、ハイパフォーマンスゲームを楽しみたい方にはこちらのご購入をすすめたい。
こちらも設定は簡単で、操作性のよいリモコンがついているので安心して動画を楽しめます。

Amazon Fire TVに向いてる方

  • 高くても高性能なものを選びたい!
  • 高画質な動画をサクサクみたい
  • ハイパフォーマンスゲームも楽しみたい
  • 家庭用ゲーム機コントローラーを使いたい
  • 4K画質TVを持ってる方

デメリット

Amazon Fire TV のデメリットはあまりないですが、あえて言うなら値段とサイズの大きさくらいでしょうか。
HDMIケーブルは同梱されていないので、別途用意する必要がありますね。

Amazon Fire TV の同梱内容

  • Amazon Fire TV および音声認識リモコン
  • 電源ケーブル
  • 単4乾電池×2

HDMIケーブルは同梱されていません。

注意:Fire TVサービスを利用するためにはHDMIケーブルが必要です!

Fire TV Stick は本体自体にHDMI端子と延長ケーブルがついていますが、Amazon Fire TV はHDMIケーブルがついてないので別途必要です!
500~600円ほどで購入できますので、お持ちでなければご購入を。

↓ ↓ ↓

⇒Amazonで『HDMIケーブル』をみる

 

↓ ↓ ↓

⇒Amazon Fire TV

 

まとめ

Fire TV Stick と Amazon Fire TV の違いをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
再度こんな方に向いている、というまとめをのせておきます。

Fire TV Stickに向いてる方

  • 費用を安く抑えたい!
  • 持ち運びしたいので小型な方がいい!
  • 動画だけを楽しみたい
  • フルHD画質で満足できる

Amazon Fire TVに向いてる方

  • 高くても高性能なものを選びたい
  • 高画質な動画をサクサクみたい
  • ハイパフォーマンスゲームも楽しみたい
  • 家庭用ゲーム機コントローラーを使いたい
  • 4K画質TVを持ってる方

 

ご利用シーンやライフスタイルに合わせて選ばれるとよいでしょう。
選ぶ際の参考にしていただけると幸いです。

↓ ↓ ↓

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事がみなさまのお役に立てると幸いです。

気に入った記事がございましたら、シェアしていただけると励みになります。

スポンサーリンク








      2017/09/25

 - 動画配信サービス ,