毎日雑記3

30代の主婦むぎこが気になるアイテムやお得な情報をわかりやすくご紹介します!節約、格安SIM、ギフト、料理、グルメ、お出かけスポット、生活アイテムなど

【レシピ】簡単10分でできる!鮭のムニエルは香ばしくバリっと焼くのがコツ!

 

ついつい簡単なのでお肉メニューが多くなりがちの我が家。
たまにはお魚料理をしましょうかね~という事で鮭をチョイス。

いつもは何も考えず塩焼きにしちゃう所ですが、今回は旦那さんからのリクエストでムニエルにしてみました。

下準備5分 + 焼き5分 簡単10分レシピです♪

スポンサーリンク

簡単10分でできる!鮭のムニエル(2人分)


スポンサーリンク

材料

  • 鮭の切り身・・・2切れ
  • 塩・・・少々
  • 小麦粉・・・適量
  • バター・・・1かけ
  • 山芋、しいたけ、シソ・・・付け合わせ用に適当に ※他の野菜でももちろんOK
  • バター・・・1かけ★
  • しょうゆ・・・大さじ2★
  • みりん・・・大さじ1★

⇒Amazonで『魚料理のレシピ』をみる

作り方

◆下準備5分◆

  1. 鮭の切り身を軽く水洗いし、キッチンペーパーで水気をふき取る。
  2. 鮭に荒く塩をふり、5分置く。
  3. 5分待つ間に付け合わせの野菜を切っておく。
    シソは表面を軽く洗い、4.で余った小麦粉をまぶしておく。
  4. 5分経ったらキッチンペーパーで表面をふき取り、小麦粉を全体にまぶしかけ手でなじませる。

◆焼き5分◆

  1. バターを引いたフライパンに、4.の鮭の切り身を皮目から入れ表面を中火で焼く。同時に3.の野菜もフライパンに入れる。
  2. 鮭を表側2分、裏返して蓋して2分焼く。残り1分は蓋をはずし、表面に焼き目をつけたらできあがり。
    ※粉をつけて焼く事で表面をパリっと香ばしく仕上げるのが美味しくするコツです!
  3. 野菜は適宜、焦げない頃合いを見計らって焼き目をつけるよう焼く。
    焦げそうな場合は早めに引き上げるか、火の通りにくい食材の上に、火の通りやすい食材を退避させて蒸し焼きにしてもよい。
    ※今回の場合は、途中で山芋の上にしいたけをのせて焼き過ぎないよう調理しました。
    ※シソは粉をつけて焼く事でパリパリサクサクした食感に仕上げてみました。
  4. 鮭と野菜が焼けたら、★の調味料をフライパンに入れ少し煮詰めてソースを作る。
  5. 盛りつけた鮭と野菜にソースをかけて完成!

 

実際に作って食べた感想

盛り付けがへたくそで見栄えがちょっとアレですが…

とても美味しくできました!!!

 

表面はパリっと仕上がり、中の身はふっくらジューシー!!
シンプルなバターしょうゆソースも美味しいです!!

今回、付け合わせにはバターが合う食材を選んでみましたが、ベストマッチでした!

特に思いつきでやった、シソのパリパリ焼きが風味が爽やかで予想以上に美味しかったです。

リクエストしてくれた旦那さんも「美味しいね!」と褒めてくれ、全てキレイに平らげてくれました。

 

このほかに味噌汁を作るか迷ったのですが、今回はもっと簡単な卵焼きを副菜にしました。
我が家ではおかずが少ない時によく作りますw

今回は家庭菜園のねぎをたくさん入れて、ねぎ入りのだしまきです。
副菜が少しあるだけで、食事の満足度ってあがりますよね♪

 

今回ご紹介した鮭のムニエルいかがでしたでしょうか。

鮭の切り身は安い時は100円くらいで買えますので、節約料理としてもいいですよね♪
是非試してみてくださいね!

 

⇒Amazonで『魚料理のレシピ』をみる

 

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事がみなさまのお役に立てると幸いです。

気に入った記事がございましたら、シェアしていただけると励みになります。

スポンサーリンク








   

 - グルメ ,