毎日雑記3

30代の主婦むぎこが気になるアイテムやお得な情報をわかりやすくご紹介します!節約、格安SIM、ギフト、料理、グルメ、お出かけスポット、生活アイテムなど

【レシピ】簡単!手羽元と大根の酢っぱ煮はほったらかしでトロトロ柔らか!

いよいよ大型連休ですね~!
今回の休み、さっそく私は山へ遊びにいってきました。
そして・・・疲れました~!

日ごろの運動不足がたたって筋肉痛気味…。疲労物質のニュウ酸がたまってるんでしょうね。。
そんな疲れを癒すため、ニュウ酸を流す作用のクエン酸たっぷり「手羽元と大根の酢っぱ煮」を作りましたのでご紹介します!

今回も保温調理機シャトルシェフを使って作ってみました!

★オススメ!時間とエネルギーの節約ができる万能調理器具のシャトルシェフ!

シャトルシェフとは…サーモス(THERMOS)が作っている真空断熱技術を使った保温調理鍋の事です。

内側には実際に調理を行う鍋、そして外側には保温し続ける蓋つき保温鍋の二重構造になっており、真空断熱構造により熱エネルギーを閉じこめる事ができます。

さっと煮込んであとはシャトルシェフにおまかせ♪保温調理は時間と手間をかけずに、エネルギーを節約して、素材のおいしさを生かします。

具材を入れ、沸騰する最初の数分のみ火を用いて鍋を熱した後は、火からおろし調理鍋をそのまま保温鍋に入れるだけで、ジワジワと保温調理を行う事ができる優れものです!

シャトルシェフは、時間とエネルギーを大幅に節約できる、エコロジカルでおいしい調理できる万能器具です。

⇒Amazonでシャトルシェフをみる
サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 8.0L ブラック KPS-8001 BK

スポンサーリンク

手羽元と大根の酢っぱ煮(4人分)


スポンサーリンク

材料

  • 手羽元・・・12本
  • たまご・・・6個
  • 大根・・・半分
  • しょうが・・・1かけ ※チューブでもOK
  • 砂糖、しょうゆ、酒・・・大さじ3~4★
  • みりん、酢・・・大さじ2★
  • 水・・・材料がひたる程度★
  • アルミホイル・・・落し蓋用に鍋のサイズにちぎる

作り方

ポイント!
下準備として大根は2回先に茹でこぼしておくと、雑味が出ずに味が染み染みで美味しくなります!!

  1. [大根の下準備]大根は1.5cm幅ほどの半月切りにし、水を入れた鍋に入れ火をかけ、沸騰したら数分茹で、ザルにあげる。
    これを2回くりかえしておく。
    大根の色が少し透き通ればOK!
  2. [ゆでたまごを作る]
    フライパンに1cmの水を入れ、そこにたまごを並べ蓋をして火にかける。
    沸騰したら3分待ち、火を止めて5分放置する。調理するまで水をはったボウルの中で殻をむいた卵を入れておく。
    ※加熱後に放置する事で、殻と卵の間に空気が入り、殻がスルンとむけやすくなります。
  3. [酸っぱ煮を作る]
    しょうがを皮ごと薄くスライスする。(チューブのすりおろししょうがの場合は下準備なしでOK)
    油を引いたシャトルシェフ(鍋)に手羽元を入れ、表面に焼き色をつける。
  4. 1の大根と2のゆでたまご、★の調味料、水、しょうがをシャトルシェフ(鍋)に入れる。
    ホイルで作った落し蓋をして蓋をしめ、中火にかける。
    ※調味液は材料がひたるように調整する。
  5. 沸騰後10分ほど加熱したら、シャトルシェフを保温鍋に入れてそのまま放置する。
  6. 3時間ほどほったらかしておけば、軟骨までトロトロの美味しい酸っぱ煮のできあがり!
    ※途中調味液の味見をし、味が薄すぎないか、調味液に材料が浸っているかなどの確認をしておきましょう!
     味が薄いと物足りないのでここで調整しておくと失敗がありません!

 

▼2時間放置後の鍋 すでに大根に味が染み始めてます!

実際に作って食べた感想

お肉ほろほろ!大根しみしみ~で
めっちゃくちゃに美味しい~!!!

この料理、簡単なのに食べ応えがあって大好きなんです!!

手羽元を使っているので、骨からいいダシが出ますし、
甘酸っぱいタレが絡んで最高に美味しい!
これが大根と卵にしみて、なんとも言えないコクのある味わいになります。
そして1日目から軟骨まで柔らかのお肉ホロホロなのは、シャトルシェフのおかげ!!

下準備を整えたらシャトルシェフに放り込むだけでできちゃうので、
煮込み料理には保温調理ができるシャトルシェフがオススメですよ!

★オススメ!時間とエネルギーの節約ができる万能調理器具のシャトルシェフ!

シャトルシェフとは…サーモス(THERMOS)が作っている真空断熱技術を使った保温調理鍋の事です。

内側には実際に調理を行う鍋、そして外側には保温し続ける蓋つき保温鍋の二重構造になっており、真空断熱構造により熱エネルギーを閉じこめる事ができます。

さっと煮込んであとはシャトルシェフにおまかせ♪保温調理は時間と手間をかけずに、エネルギーを節約して、素材のおいしさを生かします。

具材を入れ、沸騰する最初の数分のみ火を用いて鍋を熱した後は、火からおろし調理鍋をそのまま保温鍋に入れるだけで、ジワジワと保温調理を行う事ができる優れものです!

シャトルシェフは、時間とエネルギーを大幅に節約できる、エコロジカルでおいしい調理できる万能器具です。

⇒Amazonでシャトルシェフをみる
サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 8.0L ブラック KPS-8001 BK

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事がみなさまのお役に立てると幸いです。

気に入った記事がございましたら、シェアしていただけると励みになります。

スポンサーリンク








   

 - グルメ ,