毎日雑記3

30代の主婦むぎこが気になるアイテムやお得な情報をわかりやすくご紹介します!節約、格安SIM、ギフト、料理、グルメ、お出かけスポット、生活アイテムなど

【お出かけ】激混みする真夏の前に花火を見よう!逗子海岸花火大会に行ってみた

旦那さんの勤めている会社の取引先から招待を受け、逗子の花火大会に行ってきました!
関東で花火を見るのは久しぶり!
しかも、招待席で観覧できるなんて!無料席と違い、込み合わなくていいのでは?と期待に胸躍らせて行ってみました。

スポンサーリンク

第61回逗子海岸花火大会

私は、旦那さんの会社の方と合流し会場へ向かいました。
日本橋からは約1時間15分で逗子に到着します。


スポンサーリンク

開催日時

【花火大会】
平成30年6月1日(金) 19:30~20:15
荒天時:翌6月2日(土)

※朝8時30分に開催判断の発表をします。以後の天候急変等の場合は中止となり、延期はありません。
【海岸清掃】
花火大会の翌日 9:00~

打上げ数

約7,000発

アクセス

JR 逗子駅から徒歩20分程度の場所が会場でした。
至るところに案内してくれる方が立っていますので、迷うことなく誘導していただけました。

席は、大きく分けて無料席、有料席、招待席とあり、それぞれ入り口が異なるため注意が必要です。

招待席

無料席、有料席とは対岸にあたるような場所に招待席はありました。
カフェに併設された広めの駐車場を整備され、セミナー会場のようにピッチリと椅子が並べてありましたw

入場料には、1ドリンク、枝豆、焼きそば、フランクフルトがついていました。
花火が始まるまでにみんなでもぐもぐ食べ腹ごなし。

実際に逗子海岸花火大会に行ってどうだった?

正直、想像していたより何倍もよかったです!!!

距離が近く、大きな花火を体感することができ、ドーンドーンと音がダイレクトに体に響いて興奮しました!!!

音と花火の競演というのがひとつのテーマだったようで、途中「ララランド」や「マンマミーヤ」などの名曲が流れ、音楽に合わせて花火があがる仕掛けになっており、会場が盛り上がっていました。

花火が打ち上げられていた時間は約1時間でしたが、
ラストは畳み掛けるように怒涛の連続打ち上げで大迫力でした!!

あまりにも、大玉を何発も打ち上げるので目の前に花火が迫ってくるような錯覚に陥ったほど!
あまりの迫力に私も周りの人も思わず笑いが止まらなくなってしまいましたww

いや~久々に花火見て感動しました!

 

帰宅で混雑する前に帰ろうかなと言っていた会社の人たちも、思わず最後まで見終えてしまったほど!

あれは最後までみちゃうわ~と言ってましたw

私も行ってよかったな~来年も是非見に行きたいなと思える花火大会でした!!

帰宅時の混み具合はどうだった?

花火大会の心配事のひとつが無事帰れるのか?
帰宅時の混み具合はどうか?ということですよね。

そこはさすが逗子!
都内の混雑ぶりと比べると全然マシですwww

もちろんゾロゾロと帰り客の列はできますが、
混雑しすぎて進まないなんてことはありませんし、前後の人の混み具合もギュウギュウで不快・・・なんてこともありませんでした!!

ほどよく間があいており、散歩するようなスピードで歩けました。

休日の新宿の方がまだ混雑してるのではないかしら?

こんな感じですので、都内の花火大会帰宅時の地獄とは比べ物にならない快適さで帰ることができました。

我々夫婦はせっかくなので藤沢の方で一泊とまって、横須賀観光してから帰宅しましたw

もちろん日帰りで帰る人も全然いましたし、泊まっても帰ってもどちらも問題なし!!

真夏本番がくる前に、心地よい気候の中花火をみるのはとてもよいものでしたよ。
激混みの花火が苦手な方にもオススメです!!

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事がみなさまのお役に立てると幸いです。

気に入った記事がございましたら、シェアしていただけると励みになります。

スポンサーリンク








   

 - 散歩, イベント ,