毎日雑記3

30代の主婦むぎこが気になるアイテムやお得な情報をわかりやすくご紹介します!節約、格安SIM、ギフト、料理、グルメ、お出かけスポット、生活アイテムなど

【お出かけ】横須賀観光!猿島に行ってきた!

前日は逗子で花火をみてきましたが、翌日は近くを観光しよう!ということになり、
横須賀中央から歩いてフェリー乗り場まで行き、猿島観光をしてきました!

スポンサーリンク

猿島

猿島(さるしま)は、神奈川県横須賀市猿島に所在する無人島で、東京湾最大の自然島です!

猿島は、幕末から第二次世界大戦前にかけて東京湾の首都防衛拠点となり、国内初の台場が築造され、東京湾要塞の猿島砲台が築造されました。本施設が実戦に用いられたことはないですが、島内の岩壁を掘って煉瓦で覆われた要塞跡は現在も残り、日本国では数少ないフランドル積みが見られる場所のひとつです。


スポンサーリンク

猿島へのアクセス

横須賀中央駅で降りて、徒歩で三笠公園まで行きます。
駅からは徒歩で15分程度の距離。

ここに猿島行きのフェリー乗り場とチケット売り場があります。
フェリー乗船時間は約10分。

船は1時間に1本の割合で出ます。

船の時刻表はこちら→

三笠公園

日露戦争で活躍した、世界三大記念艦の一つである「三笠」が保存されている公園です。

中を見学できるツアーもありました。
30分コースと60分コース。

フェリーに乗る際の注意点

私たちは9時30分の便に間に合わなかったため、次の10時30分の便に乗ることに。
それまで暇なのでアイスを食べたり休憩したりしていたんですが、人がめちゃくちゃ増えてきてあっという間に行列に!!

この日は土曜日でしたが、乗船時間の約30分前、10時過ぎでこの行列です。

後ろの方の人はこの便に乗り切れず次の便になっていましたので、
週末などはできるだけ早めに並ばれるほうがいいかも!

船に乗ってしまえば、約10分で猿島へ到着しますのであっという間です。
船酔いなどもありませんでした。

猿島散策

桟橋を歩いて猿島へ入ります。

島全体が「猿島公園」となっています。
距離は短く、1時間もあればぐるっと周れてしまいます。

弾薬庫や砲台跡があります。

緑が多く、至るところに木漏れ日が。たしかにラピュタ島といわれるのもうなづけます。

地下通路はひんやり。

開けた場所は見晴らしがよい!

広場ではイベントなのかな?
女性のみなさんが青空の下でヨガをされていたりと、自由でしたw

 

ほどよくアップダウンがあり、木陰があり、ハイキングにちょうどよい道のりでした。
私たちは、ぐるっと一周まわるのに1時間かからないくらいでまわれまして、
10:30の便できて、11:45の便で帰りました。(さくっと観光!)

 

お昼を猿島で食べる方は、2時間くらいのコースがちょうどよいように思います。

 

私たちは横須賀中央駅の方に戻り、中トロまぐろの定食をお昼にいただきました。
横須賀名物アメリカンなハンバーガーと迷ったのですが、今日はマグロが食べたい!!と思いこちらに。

 

たしか、まぐろも名産なんですよね。
なかなかに美味しいまぐろでしたよ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事がみなさまのお役に立てると幸いです。

気に入った記事がございましたら、シェアしていただけると励みになります。

スポンサーリンク








      2018/06/05

 - 散歩, 旅行